ペギー・ホッパーの絵と、ワイレアのジュエリーに共通する想い。 ペギー・ホッパーの絵と、ワイレアのジュエリーに共通する想い。

ペギー・ホッパーの絵と、ワイレアのジュエリーに共通する想い。

2017/11/29

南国特有の色鮮やかな自然と穏やかな気候、そして、人懐こく親切な人々。ハワイには、ここにしかない世界を求めて、たくさんのアーティストたちが移り住んでいます。

女性画家、ペギー・ホッパーもその一人です。

ペギー・ホッパーの絵と、ワイレアのジュエリーに共通する想い。

米国カルフォルニア州出身の彼女は、パサデナの芸術大学を卒業後、N.Y.やヨーロッパで産業デザイナーとして活躍。1963年に、長女の出産を機に移り住んだハワイで、新たなアートのスタイルと出会い、画家としての活動を始めました。

「ハワイに来たときに感じたことは、あふれる自然と人々の純粋無垢な心。そして、ヨーロッパのように古い建物や文化が大切にされている素晴らしいところ。私がもしハワイに暮らしていなかったら、こんなふうに絵画を描いていることはなかったと思うわ。」

ペギー・ホッパーの絵と、ワイレアのジュエリーに共通する想い。

ハワイの風景や植物、美しいポリネシアン。

ハワイアンスピリットが絵筆に乗り移ったかのように描かれる彼女の絵は、瞬く間にたくさんの人たちの心をとらえ、いまではホテルや博物館、ポスターや表紙などいろんなところで目にすることができます。

ハワイを代表するアーティストとなったペギーさんですが、ワイレアも彼女の大ファン。

ペギー・ホッパーの絵と、ワイレアのジュエリーに共通する想い。

すべてのショップには、彼女のギャラリーから購入した原画が飾られているほか、ワイレアがお客様向けに発行していたライフスタイルマガジン『MALULANI』に登場したこともあります。

ワイレアがハワイアンジュエリーの真髄と正統を受け継いでいることに好意をもち、自宅に招いてくれただけでなく、表紙まで飾ってくれました。

ペギー・ホッパーの絵と、ワイレアのジュエリーに共通する想い。
ペギー・ホッパーの絵と、ワイレアのジュエリーに共通する想い。

「ライフスタイルもアートと一緒。自分で見て感じたモノが、そのまま生活に溶け込んで、人生という作品になるのよ」

彼女の言葉は、まさにワイレアが考えるライフスタイルとジュエリーの関係と同じ。

ショップを訪れる機会があったら、彼女の絵からあふれるハワイの空気を感じてみてください。

絵を眺めながら、タイトルをあれこれ想像してみるのも楽しいですよ。

ペギー・ホッパーの絵と、ワイレアのジュエリーに共通する想い。